トピックス

☆【受講者募集】第34回健康教育スキルアップ研究会「職域を超えた健康教育の事例発表①」(平成27年11月21日開催)

更新日 : 2015/10/4

★第34回健康教育スキルアップ研究会★

 

【職域を超えた健康教育の事例発表①】

 

毎回好評いただいている事例発表。
他の職場では、どのような健康教育が行われているかを知ること、また
そこで意見交換をすることで大きな気づきと学びがあります。

今回は健康教育スキルアップゼミの実践コースを修了し、ウェルネス・ファシリテーター®
の資格を取得し企業の保健師として活躍されているJAさがみの森さんと
湯河原町保健センターにてウェルネス・タッチケア®の外部講師として活躍する保健師の
橋本さんに事例発表いただきます。
湯河原町では今年度からすべての母子保健事業にこのウェルネス・タッチケア®が導入され
大きな反響を呼んでます。
是非この機会にご参加ください。

◆日時:2015年11月21日(土)10時~12時

◆場所:六本木セミナールーム*お申込みの方に詳しいご案内をいたします。

 

◆テーマ・発表者
「ゼミ実践コースでの学びを活かした認知症サポーター養成講座」
JA さがみ・森綾子氏(保健師)

「母子保健活動におけるウェルネス・タッチケアRの取り組み」
湯河原町保健センター 橋本桂子氏(保健師 ウェルネス・タッチケアR認定講師)


◆定員:30名(会員優先受付・申込先着順)

◆料金:正会員・法人会員:無料  準会員:3500円  学生会員:1000円 
一般5000円

◆申込先:㈱ウェルネスライフサポート研究所

 

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>

< 一覧へ戻る