◆【募集】5/8 ウェルネス・タッチケア®プロジェクトセミナー 身体心理学の第一人者 山口創教授から学ぶ 「タッチの力をメンタルケアに活かす~セルフタッチの効果と可能性」

新型コロナ感染拡大の影響を受けて、社会は大きく変化しました。ソーシャルディスタンスとなり、人と人のあたたかな触れ合い、スキンシップがなかなかできにく世の中になりました。先行きの見えない中不安を抱えメンタル不調を抱える人も多く、自ら命を絶つ人も増えている状況です。

自分の心とからだを大切にできるセルフケアが益々重要な時代になっていると感じます。そして自分を大切にしながら、周りの人への思いやりを持つことが孤独感や不安感を軽減することに繋がります。

「触れること」~タッチケアは人を癒し、幸福感をもたらします。最近注目の愛情ホルモン「オキシトシン」はあたたかなスキンシップで分泌され免疫力向上だけでなく幸福感も高めるなど、様々な効果があることがわかってきています。

そしてセルフタッチでもオキシトシンは分泌されることが明らかになっています。この度、身体心理学第一人者である桜美林大学山口創教授から直接学べる大変貴重な機会を設けました。身体心理学などの最新の科学的知見をもとにメンタルケアに活かすタッチの力と可能性を皆様とご一緒に考えていきます。

自治体の母子保健事業や高齢者のケア、企業でのメンタルヘルス研修などで導入されている山口先生にご監修いただいた「セルフウェルネス・タッチケア®」の体験もあります!

メンタルケアに活かすタッチの力を体験しながら学びませんか?

<オンライン開催>

【ウェルネス・タッチケア®プロジェクトセミナー】

身体心理学の第一人者 山口創教授から学ぶ

「タッチの力をメンタルケアに活かす

~セルフタッチの効果と可能性」

◆日時◆

2021年5月8日(土) 13時半~16時

*ZOOMによるオンライン開催です。

 

◆プログラム◆

 第1部 講演(90分)

身体心理学の第一人者 山口創教授から学ぶ

「タッチの力をメンタルケアに活かす~セルフタッチの効果と可能性」

講師:山口 創 氏(桜美林大学教授)

 

 第2部:体験トークセッション(30分)

「わたしと繋がる、わたしを慈しむ セルフウェルネス・タッチケア®」

講師:㈱ウェルネスライフサポート研究所 代表

ウェルネス・タッチケア®プロジェクト主宰

加倉井さおり

 

◆講師プロフィール◆

 

講師:山口 創氏

 

早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了 博士(人間科学) 臨床発達心理士。 聖徳大学を経て、現在、桜美林大学リベラルアーツ学群教授。 専門は身体心理学、健康心理学 「触れる」ことをテーマに、親子関係や医療・介護場面、ボディワークなど様々な領域の研究をしている。ウェルネス・タッチケア®プロジェクトの顧問相談役でもある。

著書に『皮膚感覚から生まれる幸福』(春秋社)『人は皮膚から癒される』『手の治癒力』(草思社)『幸せになる脳はだっこで育つ』(廣済堂出版)等多数。

講師:加倉井さおり

㈱ウェルネスライフサポート研究所代表取締役

ウェルネス・タッチケア®プロジェクト主宰

財団法人にて18年間保健師・心理相談員として活動。2010年に独立。ウェルネス・タッチケア®を通じて、 「誰もが皆愛されるべき存在」であることを伝え、自己肯定感を高め、心もからだ も健やかで幸せに生きるウェルネスライフを広めるため、認定講師の養成も行っている。著書に『小さなことにクヨクヨしなくなる本』『マンガで楽しく読める<仕事も 育児も!>ハッピーママ入門』(かんき出版)がある。

 

◆受講料◆

5,000円(税込)⇒早期申込割引4,000円(税込)

(2021年4月20日までのお申込みの場合)

*当日参加できない場合は、録画動画視聴での受講も可能です。

 

◆申し込み先◆

㈱ウェルネスライフライフサポート研究所

「その他」を選択し、5/8セミナー参加希望とご記載下さい。ご案内をお送りします。入金確認後に、ZOOMのURLをお送りします。