トピックス

◆【募集】2021年度<オンライン開催>勇気づけ保健指導®スキルアップゼミ(4月開講、10月開講、月曜コース・土曜コース)

更新日 : 2021/2/1
相談業務に従事するすべての方に、職種を問わず、
ご参加いただくことが可能です。

 
~オンラインでも勇気づけの保健指導・健康相談ができるよう~

 <オンライン開催>
【勇気づけ保健指導®スキルアップゼミ】


アドラー心理学・コーチング・NLPなどをベースに、講師自らの実践に基づいた
独自の方法論「勇気づけ保健指導®」をオンラインで学びます。
オンラインでの健康支援にも役立ち、支援者自身が勇気づけられる内容です。
 

保健指導、健康相談、家庭訪問などのケース対応
そして職場や家族との人間関係、子育てなど仕事にプライベートにも活用でき、、
支援者である皆さんが自分自身を勇気づけて、
力強く人生を歩いていくことににもお役にたてるはずです。
 
これまでの受講生からも勇気づけ保健指導®を実践し
これまでと違った手応えを感じているという
報告を多くいただいています。
 
「あなたに相談して良かった」
「勇気づけられた」「心に響いた」という保健指導ができた
その結果、行動も変わっていくのです。
 
今後はオンラインでの保健指導や健康相談も
増えていく時代になるはずです。
オンラインで勇気づけ保健指導®を学び
今後の保健指導や健康相談に活かしていただければと思います。
 
勇気づけ保健指導・相談のスキルやマインドをご一緒に学びませんか?
皆様のお申込みをお待ちしています。
 
(勇気づけ保健指導®は(株)ウェルネスライフサポート研究所の商標登録です)

*同会場にて、同日の午後は「健康教育スキルアップゼミ(基礎コース)」を開催いたします。
 
◆日程◆
*すべて10時~12時 全6回1コース
前期:月曜コース 4/26, 5/24, 6/28, 7/26,, 8/30, 9/27
   土曜コース 4/24, 5/29, 6/26 ,7/24, 8/28, 9/25

後期:月曜コース 10/18, 11/15, 12/13, 1/17, 2/14, 3/7
土曜コース 10/2, 11/6, 12/4, 1/8 ,2/5, 3/5


 ◆各コース定員6名
(職種は問いません)


◆プログラム◆
<1回目>
●勇気づけ保健指導®とは
●勇気づけの5つのマインドとは
●人を勇気づける大切なスキルとは

<2回目>
●オンラインでの面談のポイント
          ●人を勇気づける聴き方のスキル
●人を勇気づける承認・フィードバックのスキル

<3回目>
      ●自ら気づきを深める質問のスキル
●選択する上での提案のスキル

<4回目>
      ●勇気づけのスキル~リフレーミング
●未来志向のアセスメントや目標設定

<5回目>
    ●タイプ別のアプローチ
●行動ステージ別のアプローチ

<6回目>
●事例検討
●人を勇気づけられる支援者であるために


◆講師◆
㈱ウェルネスライフサポート研究所

代表取締役 加倉井さおり(保健師)

【受講料】
◆ 11万円(税込) 
※3回まで分割支払いも可能です。

副読本としてこちらの書籍を別途ご購入願います。
<ご購入先>
Amazon

 
【カリキュラム・お申込み先など詳しいことはこちらをご覧ください】
※Wi-fi環境があればどちらからでもご参加いただけます。
※ZOOMが初めての方でもご参加いただく前に、
当日の入室方法について詳細をメールでお送りしますので、
安心してご参加ください。
 
 
【受講者のご感想】
 

◆3か月という短い間に、気づいたら沢山のことを伝えていただいていた!
と驚くような気持ちです。
 
◆今回受講して、いろいろな場面で日々の自分の対人援助に対する想いや
考えを整理することができました
 
◆普段何気なく行動してうまくいっている点については、理論を知ることで根拠がある
ことだったんだと自信に繋がりました。うまくいかない点は、こんな方法があるんだと発見
やってみようという後押しをもらったような気持ちになりました。
 
◆今まで自分の想いだけでつき進んだり、落ち込んだりしてましたが
ゼミを受けることで言葉の持つ力がいかに大きいかを実感しました
 
◆勇気づけの個別支援を体系づけて学ぶことができて、とても参考になりました。
変化のみられないケースは気が重いものですが、まだやれることがある!
今回の学びで私自身が勇気づけられました。
 
◆日頃忘れてしまいがちな人と接する時の態度や想い。
同時に自分の気持ちの持ち方など、保健師としての在り方と、
さらにはもっと根本の人としての在り方に気づかされる講座でした。
このゼミで私自身が一番勇気づけられたと思います。
 
 
【お申込・お問い合わせ】 
㈱ウェルネスライフサポート研究所
 

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>

< 一覧へ戻る